フィリピン オロンガポ ホテルリゾートならここ ムーンベイ マリーナ ザ ヴィラズ (Moonbay Marina the Villas)

フィリピン

オロンガポ(Olongapo)はマニラからはバスで3.4時間クラーク空港からはバスで1時間ほどで着き、隣の街subic (スービック)はかつて米海軍の基地があり、海が綺麗で有名です。
また最近は韓国資本の語学学校がどんどん開校しております。
アメリカ人と韓国、中華系の外国人が多く日本人はほとんど見なかったので、人とは違ったリゾート地へ行きたい方は是非行くことをおすすめします。

場所

こちらのホテル徒歩圏内にBAR、韓国レストランやコンビニ、タクシーで5分ほどでアヤラモールに行けます。

予約方法

ホテル予約サイトagoda(アゴダ)を利用いたしました。

フィリピンではagodaでの予約が最安値レートを出している場合が多いです。

私が予約した時は1部屋 4,600ペソ(約9,300円)ほどで予約できました。

部屋のタイプ

1ベッドルーム・ヴィラ(朝食付き)

ホテル検索はこちら

部屋

まず部屋に入るとリビングがありおしゃれで開放感があります。

リビングとさらにもう一つ部屋があり、ふかふかのツインベッドがありました。

テレビがありました。

おしゃれに欠かせない大きな鏡がありました。

フィリピンのホテルでは珍しくバスタブがあり、湯に浸かることができました。

またシャワーと別になっていました。

ただシャワーは上から落ちてくるタイプだったので、苦手なかたはバスタブについているシャワーを利用するといいでしょう。

アメニティー類もしっかりあり、歯ブラシもありました。

フィリピンのホテルは結構な確率で歯ブラシがついていないことがあるのでポイントがでかいです。

ただフィリピン現地のホテルはドライヤーが着いていない場合がおおく、残念ながらこちらの部屋にもドライヤーがありませんが、現地で1,000円くらいでドライヤーが買えますので、日本から持ってこなくても必要な方は現地で安く買えるので安心です。


簡易的なキッチンがついており、冷蔵庫、ケトル、電子レンジ、トースターもありました。

水のボトル2本とコーヒーが無料で頂けました。

冷蔵庫の中身は入ってなかったので、買った飲み物などある程度収納することができます。

ロッカーもありました。

スリッパもありました。

ベランダからの景色はこのような感じです。

外にはベンチと子供が遊べる遊具がありました。

プール

こちらのホテルにはプールがついており、子供用のプールもあるので老若男女楽しめるようになっております。

手前は子供用に浅く作られたプールで奥には普通のプールがありました。

さらに小さめのお子様用のプールもありました。

温水ジャグジーもあり風呂に浸かった気分になれます。

プールサイドで食事や飲み物が注文でき、私はマンゴージュースをいただきました。

夜もプールが解放されており、ナイトプールを楽しむことができます。

朝食

朝食はビュッフェ形式でフィリピン現地の味付け(甘い)になっておりました。

スープ

ガーリックライス、ウインナー、コーンビーフ


揚げ物、スクランブルエッグ、パスタ

フルーツ

プールサイドで朝食いただくこともできます。

写真はないですがオレンジジュースとコーヒーもいただけます。

まとめ

こちらのリゾートホテルは家族向けに作られており、小さいお子様がいても安心して楽しめるようになってます。

また館内全域にwifiが繋がっていますので、ビーチサイドでもラップトップを使い仕事ができました。

また部屋もオシャレで広く快適に利用することができました。

こちらの記事が参考になったり役に立ちましたらSNS等で拡散していただきますとありがたいです。

コメント