フィリピンマニラの穴場モールベニスグランドキャナルモール(Venice Grand Canal Mall)

フィリピン

フィリピンマニラのベニスとは

BGC(ボニファシオグローバルシティー)から近いアリアにある、イタリアのベニスをテーマにしたショッピングモールです。

・場所

マニラの中心街から近く空港からも車で20分ほどで行けます。

魅力は何と言ってもインスタ映えする写真が撮れること、イタリアのベニスにいるような錯覚に陥ります。

実際多くの来場者の方が写真を撮ることを楽しんでおられました。ここに写真を撮りに寄り道するのもありです。

有料でボートにも乗れるみたいです。

モールは主にファッション系の雑貨店や飲食店のテナントが多いです。

日本食レストラン

比較的安く日本食が食べられます。

店名がNamba Stationということでナンパステーションかと思いましたが笑

大阪の難波ですね。関西の土地勘がなかったものですみません。

店内の様子は日本ぽい作りでした。

こちらの豚骨らーめんは195PHP(約405円)ほどででした。

味は割と美味しかったです。


日本のお菓子やジュースが売られておりました。価格は日本の2倍でした。

シンガポール発ベーカリーショップBreadTalk(ブレッドトーク)


シンガポール発のBreadTalk(ブレッドトーク)というベーカリーショップはフィリピンでも大人気

たくさん店舗を見かけます。世界で15カ国ほど展開しており、東南アジア、中東諸国に主に出店しております。店内はおしゃれかつ清潔でなんと焼きたてのパンが比較的安く食べられるのが魅力的です。

値段はパン1つ30PHP(60円)ほどからが多く、つい安くて何個も買ってしまいます。パン以外にもケーキやドリンクも販売しております。ちなみにフィリピンにもローカルのベーカリーショップもありますがだいたいパン1つ5PHP(約10円)とかなり激安で食べれます。

みんな大好きスターバックス

フィリピンにももちろんスターバックスがあり街のあちこちにあります。

値段は日本の3分の2くらいでした。フィリピンのスターバックスでもwifiもちろん使えますので、スマホいじり、パソコン業務など作業にも快適です。

ケーキやパンもありとても美味しそうでした。

全世界のスターバックス同様マグカップやタンブラーももちろんあります。お土産に困ったらとりあえずスターバックスで間違いなしです。その国ごとの限定マグカップやタンブラーなど販売しており、かつおしゃれなので検討してみてはいかがでしょうか。フィリピンといえばマンゴーを思い浮かべる方もいると思いますが、空港の場合結構高い値段で販売されてるので、このモールにあるスーパーマーケットでドライマンゴーを買うのもいいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。フィリピンマニラ滞在中やることなく困ってる人、トランジットでマニラに到着したけど時間潰す場所がなかったりする人、インスタ映えする場所としても有名ですのでマニラの穴場モールベニスグランドキャナルモール(Venice Grand Canal Mall)に行ってみてはいかがでしょうか。

またフィリピンはマッサージも激安で受けれるのが有名でこちらのモールから徒歩2分ほどでいけるマッサージ店もあり、別の記事で紹介しております。

この記事が役に立ったと思った方はぜひSNS等で拡散していただきますと幸いです。

コメント